本文へ移動

平成28年度

平成29年3月

サプライズ誕生会

3月10日(金)になつめユニットでは國本とみよ様の誕生会を行いました!

 

サプライズの誕生会だったため、本人様はびっくりされており、嬉し涙を流されていたのがとても印象的でしたsmiley

 

職員と共に好きな歌を歌い、プレゼントももらいとても嬉しそうな表情が見られていました。その後、職員と一緒に写真撮影した時には良い笑顔で撮れました。今回の企画はサプライズで行いましたが、やって本当に良かったなと思える瞬間でした

 

さて、3月も早く下旬になり寒さも以前より和らいできました。季節の変わり目なので体調管理もきちんとしないといけないですね。花粉の時期でもあるので皆様、風邪や花粉症に気をつけましょうね

 

そして平成28年度のたいわブログを見て頂いた、ありがとうございました。また是非平成29年度もたいわブログを読んで頂けたら幸いです

 

 

 

 

        介護課 施設サービス部門 くるみユニット/介護員:長廻恵里花

平成29年2月

まぐろ解体ショー2017

今年初めての大きなイベントになります、まぐろ解体ショーが平成29年2月9日に行われました!

 

イベントといえばお馴染みのたいわホールに皆様集まって頂きまして、マグロの解体を生で見て頂きました。それを見た利用者様からは「すごいね~!」「やっている人もかっこいいね~!」等黄色い声援と驚きの声でその場は包まれていました

 

もちろん解体した後は、美味しいお寿司を皆さんと一緒に食べました。利用者様もかなり美味しかった様子で残す人はほとんどおられませんでした。

 

実は職員分もありましたが、残念ながら職員は有料となってちょっと残念な気分だったのはご愛敬です

 

その後の感想でも、利用者様達もかなり美味しかったと、とても好評な様子で「またやって欲しい。」という声が多かったのでまた是非企画出来たら良いなと思っております。

 

 

 

          介護課 施設サービス部門 すずらんユニット/介護員:宮本一史

平成29年1月

新年会2017

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!

 

1月11日(水)に今年初めてのイベントである新年会が行われました。

 

なかなか外に出る機会も少ない利用者様にとって1年間の無病息災をお祈りし、獅子舞に噛んでもらう等、厳かな中にも笑顔があふれる新年会になりました

 

今年の新年会では、ホールへ来られない利用者様のためにユニットを回って頂いての御祈祷が行われ、普段ユニットから出られない利用者様にとって貴重な時間にもなりました。

 

午後にはデイサービス・2階廊下・1階廊下に分かれて踊りの鑑賞が行われました。短い時間でも、音楽に合わせて一緒に歌われたり、手を叩いたり等、利用者様の笑顔がとても印象的で、中には一緒に踊り始める利用者様もいて笑顔の絶えない一時となりました!

 

その中でも1階廊下では「はっぱこっちさ来てけねんだおん。」と直接踊っている方々に話され、急遽予定になかったアンコールにもなったりしました

 

今回はカメラ担当で色々なユニットを回らせてもらいましたが、カメラを向けると笑いながらも「いいがらやわ~」「別な人撮らいん」「写真はいいがらこっちさございん」と笑顔がとても印象的な今回の新年会でした

 

 

 

      介護課 施設サービス部門 かりんユニット/サブリーダー:伊藤広正

平成28年12月

デイサービスでのクリスマス会

デイサービス年内最後のイベント!!

 

クリスマス会を12月16日(金)~19日(月)の3日間行いました。

 

昼食パーティーでは、ちらし寿司・鶏の照り焼き・カニクリームコロッケ・エビフライ・ポテトサラダ・フルーツ盛り・コーンスープを皆で美味しく頂きました。美味しかったですね

 

クリスマス会は14時~の山田誠峰施設長の挨拶から始まり、日頃の感謝を込めて職員の余興を披露しました。

 

トーンチャイムを使用し「きよしこの夜」と「故郷」のを披露したり、ストッキングを被って、誰が先に脱げるかゲームを行いました。

 

月曜日はタイツを被って、CHU-CHU-TRAINを踊りました。皆さん、たくさんの笑顔を見せて頂き、私達もとても嬉しかったです

 

皆様、ご家族様、1年間お世話になりました。来年の、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

 

寒暖差も激しいですので、風邪をひかぬよう元気にお過ごし下さいね。

 

お正月休み明けに、お会い出来るのを職員一同心より楽しみにしております

 

 

 

         介護課 居宅サービス部門 デイサービス/介護員:袰川さやか

平成28年11月

干し柿と芋煮とはらこ飯と共に…

毎日、最低気温を更新する日が続いています。

 

ユニットでは、「寒くて布団から出たくない」「雪が降るんじゃないか」との声が聞かれるようになってきました

 

さて、すももユニットでは昨年よりも3週間ほど早く、恒例の干し柿作りを行いました。職員が自宅からたくさんの柿を持ってきて作りました。

 

ヘタを綺麗に取る係、皮を剥く係、紐に結ぶ係等と役割分担が自然となされ、皮剥き係の奥様方は包丁を使いスイスイと難なく剥かれていたのが印象的でした

 

たくさんあった柿もあっという間に紐に結ばれ、ユニットのテラスへと吊るしました。今はもう美味しそうな干し柿になっています。

 

他にもすぐりユニットでは月初めには芋煮会を行いました。メニューは芋煮とはらこ飯です。

 

やはり、すももユニットの奥様方同様の包丁さばきには驚かされます。ゴボウを包丁の反対側を使い皮剥きし、あっという間にささがきにされていました。包丁の切れが悪いと言われれば、男性利用者様が包丁と包丁を合わせて研いでくださいました

 

火力が弱くなかなか煮だたず、お昼の時間が迫るというハプニングもありましたが、なんとか12時には食べることができました! 利用者様から「すごい、美味しい♪」といった声を頂き笑顔いっぱいの芋煮会を行う事が出来ました。

 

これからクリスマスやお正月があります。また何か利用者様に喜んで頂けることをして行きたいと考えています。

 

 

 

        介護課 施設サービス部門 すぐりユニット/介護員:斎藤さちこ

平成28年10月

続・敬老会2016

今月(10月)のブログは9月17日(土)に施設全体で行われました敬老会の続きといたしまして、視点を少しショートステイに移してお伝えしたいと思います!

 

この日は前回ではお伝えできませんでしたが、前施設長でもある佐藤相談役も来て下さいまして、入居者様にご挨拶をして頂きました。

 

その言葉一つ一つを利用者様は真剣に聞いておられ、普段とはまた違った一面(顔)が見れて私達もとても嬉しかったです

 

ショートステイという特性上、利用者様は日替わりとなってしまいますので、その日・その場におられた方々に、こういった体験をして頂けたこともまた何かの巡り合わせだったのだと思います。

 

また以前のお話しにはなりますが、利用者様の高橋とみ子様が99歳の誕生日を迎えられるということで、誕生会も実施しました。99歳を祝ってもらったことで、ご本人様もバンザイしながら大喜びされており、私達もや誕生会を開催してやって良かったなと心から思いました

 

誕生会の後は、当日の他の利用者様と一緒に美味しいジュースで乾杯!

 

「すごいね~」と周りの利用者様も一緒に喜んでくれました。99歳ともなると「その元気の源は何かな?」と考えたくはなりますが、それは人それぞれ生きて来た人生もあるので何か秘訣があるのでしょうね。

 

10月にもなり段々と寒さも本格的になってきました。


皆様が風邪をひかずに、また元気で日々の利用をして頂けるよう職員一同、これからも一生懸命頑張って行きたいと思います



  

        介護課 施設サービス部門 こすもすユニット/介護員:高橋明美

平成28年9月

敬老会2016

9月は特別なイベントとして、9月17日(土)に施設全体での敬老会を行ないました!

 

この日のために、通常業務の合間を縫って会場準備や記念品の用意、ポスターの製作等を敬老会実行委員会が一丸となって行い…無事に敬老会は開催することができました

 

当日は、たいわホールで全ユニットの入居者様を招待してお祝いをし、中には家族様もその姿を一目見ようとわざわざ来所してくださった方もおりました。

 

体調の問題等もあり、全員での参加はかないませんでしたが、それでも多くの入居者様と一緒に敬老会を盛り上げる事ができたことは喜ばしい限りです

 

また、今年も催し物を企画しており、ボランティアの方々による舞踊は入居者様方にとても好評で、楽しんで頂けたようです。

 

他にも、保育園の子供達による催し物と記念品の受け渡しを予定していましたが、諸事情により残念ながら延期となってしまいました 各ユニットの職員が選んだ記念品については、入居者様の代表の方々に手渡しすることが出来たのは本当に良かったです。

 

今年の敬老会は午前中だけで終了でしたが、後日、敬老の日にはちらし寿司が用意され、最後に美味しい思い出も作って頂くことができました。

 

今年もこれから段々と寒くなっていきます。


皆様が風邪をひかずに、また元気で来年も揃って敬老会に参加していけるよう、職員一同、日々の生活のお手伝いをしていきたいと改めて感じております



  

          介護課 施設サービス部門 すみれユニット/介護員:原 敦

平成28年8月

元気祭り2016

7月30日(土)に当施設では「元気祭り2016」が開されました!

 

お越し頂いた皆様、ボランティアで来て頂いた皆様本当にありがとうございました

 

暑い中で開催しましたが、体調を崩された方もいなく、大成功に終わることができました♪

 

余興では、ハワイアンバンド、声楽、キッズダンス、盆踊り、カラオケ大会が行われ、こちらも大盛況でした

 

また、施設内の保育園の園児がお神輿を引っ張り、廊下を歩く姿も見られていました。利用者様は、お神輿が来るのを「まだかな~、まだかな~。」と言いながらユニットで待たれている姿がとても新鮮に感じられ、余興が始まる前にはリハーサルをしたのですが、その際にも利用者様が数人来られてて「まだ、始まらないのかい?」と言われており、とても楽しみにしていたのがよく感じられました。

 

他にもキッズダンスが始まると「あら~、めんこいな~」と言われて楽しまれたり、声楽では知っている曲だと口ずさんで歌われたりもされており、最後にした盆踊りでは、ホール内が盛り上がり、円になって踊る職員、ボランティアの皆様、利用者様でその場は溢れていました

 

今回の元気祭りでも、食べるのに夢中になっている利用者様、歌を楽しんでいる利用者様、ご家族と共に楽しんでいる利用者様等、普段とは違った様子の皆様が見られて本当に良かったと思います。

 

また、来年もこのように楽しくできるようまた頑張って行きたいと思います

 



  

       介護課 施設サービス部門 りんどうユニット/介護員:長廻恵里花

平成28年7月

夏の野球観戦

6月26日(日)に利用者様と共に野球観戦に出かけてきました!

 

出発一週間前までは当日の天気予報は生憎の雨マーク・・・

 

「何とか晴れてくれると良いんだけどね~」と利用者様とお話をしながら、毎日の天気予報を見ながら祈る日々が続きました。

 

 試合3日前当日の天気予報が曇りマークに変わり、「これなら行けるかも!?」と利用者様と一緒に盛り上がり・・・試合前日に登板予定のピッチャーが応援されている選手ではなくなってしまったのが少し残念ではありましたが・・・試合当日を迎えました!

 

天気は曇り、気温はそんなに高くならず過ごし易い天候になりました。

 

試合は1回に2失点のスタートという苦しい展開、応援する側にも力が入ります

 

試合は残念ながら負けてしまいましたが、利用者様は満足して下さいました。

 

「また来年も来たいな~!」と話され、「そうだね~。また来たいね!」と帰りに話しながら帰りました。「次は勝ち試合が見たいな~・・・」とのことでした。

 

 

頑張れ、楽天イーグルス!

 

 

  

        介護課 施設サービス部門 りんどうユニット/介護員:宮本一史

平成28年6月

春のお花見

6月1日に色麻町まで芍薬ドライブに行ってきました♪

 

出発前は他のユニットの利用者様と和やかに談笑し雰囲気も良く・・・

 

「このまま晴れててくれればいいんだけどね~」とお互いに笑顔がこぼれていました

 

 

そして現地に到着!

 

車から降りると「風が強いね~」と皆様ビックリされていましたが、風に揺れる芍薬を見ながら香りも風に乗って流れて来ると「良い匂いね~」と利用者様の笑顔がとても印象的でした

 

車椅子を押してくれる利用者様に「大丈夫?なんか悪いですね~」と申し訳なさそうに話してしまいましたが・・・「歩けば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と逆に職員に教えてくれました。

 

それに対して職員も「歩く姿は豚のケツ」と冗談を言い合いその場は笑いに包まれました。

 

帰りの車内はさすがに皆様も疲れた様子が見られ、おやつを食べながらのんびりとされてました。

 

そんな中でも「ホントよがったね~、来年もまた来たいね~」とニコニコされながら話されており、この言葉が職員としては一番うれしいものでしたね♪

 

だからではないですが、今後も利用様に楽しんでもらえるように色々な企画をして、利用者様と一緒に笑顔の時間がいっぱいできれば良いなと思いました

 

 

 

      介護課 施設サービス部門 かりんユニット/サブリーダー:伊藤広正

平成28年5月

春のお花見

414日(水)~420日(水)の1週間お花見週間として、デイサービスでは南川ダムと自衛隊大和町駐屯地にお花見に行って来ました♪

 

車中では、「桜は咲いているかな? 散ってないかな?」等他利用者様同士で会話をさ楽しまれていました。

 

また、皆さまワクワクされているご様子が見られていたのはとても良かったです

 

南川ダムに到着すると、日向ぼっこをされている方や、桜を鑑賞されている方、散策されている方がおり、三者三様の過ごし方をされていました。

 

南川ダムの直売所では、ご自身のお土産(しいたけ、まいたけ等)を購入された方や、椅子に座られ職員と仲の良い利用者様同士で会話を弾ませながら、アイスクリームを召し上がっておられた方もいました。

 

忘れてはならないのは、今回のお花見に一緒に同行して下さった吉岡民生委員の皆様です。

 

本当にたくさんのご協力頂きありがとうございました

 

今後も皆様に楽しんで頂けるような外出レクリエーションを企画して、共に楽しみながら過ごせれば良いなと思います!

 

 

         介護課 居宅サービス部門 デイサービス/介護員:袰川さやか

平成28年4月

向山地鎮祭

当法人では、平成29年4月1日に仙台市太白区向山地区に特別養護老人ホーム(長期入所:40名 ショートステイ:20名)の開所を予定しています。
 
そのため、4月21日に地鎮祭を行わせて頂きました
 
地鎮祭とは、土木工事や建設などで工事を始める前に行われるもので、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもあります。
 
こちらには、当法人の理事長はもとより、当施設からも施設長をはじめ関係職員も多く同席しました。
 
もちろん、このようなことが決定しているため、法人内でも今年度は大幅な人事異動が行われており、施設開所に向けて準備を着々と進めております。
 
来年度は新しく施設も開所することもありますが、これからは今まで以上に社会福祉法人としても地域に根ざした施設運営を目指して行く事が社会的にも求められてきています。
 
しかし、今はまず現在利用(入所)されている方々のケアの充実を第一に考え、職員とともに頑張って行きたいと思います

 

 

【今月の名言】

 

どんな仕事でもそれに徹すれば、その仕事を中心に無限といっていいほど広がっていくものだ。もう進歩発展の余地がない、もう終わりだということは決してない。

 

 

by 松下幸之助

                      介護支援課 生活相談員:小形賢一

0
4
9
2
6
5
社会福祉法人まほろば

特別養護老人ホーム
まほろばの里たいわ

〒981-3632
宮城県黒川郡大和町吉岡まほろば2-2-4
TEL:022-779-7785
FAX:022-779-7786
 
特別養護老人ホーム
まほろばの里向山

〒982-0841
宮城県仙台市太白区向山3-11-30
TEL:022-796-7655
FAX:022-796-7656

特別養護老人ホーム
ショートステイ
デイサービスセンター
居宅介護支援事業所
たいわっこ保育園
○特別養護老人ホームの運営
※事業所番号
ユニット型:0472701051
ユニット型:0475403747
多床室:0472701069

○老人短期入所事業の運営
※事業所番号:0472701036
※事業所番号:0475403747

○老人デイサービス事業の運営
※事業所番号:0472701044

○居宅介護支援事業の運営
※事業所番号:0472701192
TOPへ戻る