本文へ移動

平成27年度

平成28年3月

春の園遊会

3月になってからは気温も少しずつ暖かくなってきて、春らしく晴天の日々が続くようになってきました
 
今月は「春の園遊会」と称しまして1階の利用者様の交流を目的とした会を催しました!
 
主な内容としては、「ひし餅」(通常タイプ、ゼリータイプ共に)を集まった方々で手作りをし、抹茶をその場で煎じて提供するというものです。
 
また、詠める方には限られますが、用意された短冊に思い思いの言葉を五七五にあまりとらわれずに書いて発表をしていきました
 
この日のために、管理栄養士と連携しながら職員も色々な準備をしていたようで、利用者様への声掛けも積極的に行い、多くの方に参加して頂くことができました。
 
また、普段はあまりお部屋から出てこられない利用者様も、楽しそうな雰囲気につられてかお部屋から出て、一緒に楽しむことができていたのも嬉しいことです
 
また、毎年行っていますが保育園前の茶屋スペースには雛壇を飾り、そこでの記念写真も忘れず行いました。来年も同じように楽しい会を催していけるよう、私達も日々努めて行きたいと改めて思わされた瞬間でした。

 

 

【今月の名言】

 

どんな冬もいつか終わる。そして、春は必ずやって来る。

 

 

by ハル・ボーランド

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成28年2月

ユニット合同・節分

2月になってからは気温も暖かくなってきて、少しずつ春らしくなってきました。
 
今月は節分の時期という事もあり、各ユニットでも豆まき等が行われていました。
 
その中でも、今回はあんずユニット・かりんユニットの合同で行われた節分行事についてご紹介したいと思います
 
節分といえば、豆まきなのですが…もちろん鬼役は職員がしました♪
 
この日のために、職員も色々な準備をしていたようで、仮装をして利用者様を楽しませようと一生懸命で、豆をぶつける利用者様も、豆をぶつけられる鬼の職員もとても楽しそうな雰囲気で、その場は笑顔で溢れていました
 
そして、終わった後はケーキ作りを行い、誕生者の方のお祝いも行いました!
 
普段はあまりお部屋から出てこない利用者様も、楽しそうな雰囲気につられてかお部屋から出て、一緒に楽しむことができていました
 
来月はも今月のような楽しいイベントをたくさん企画し、皆様に楽しんでもらえるように頑張りたいと思います。

 

 

【今月の名言】

 

幸福というものは、一人では決して味わえないものです。

 

 

by アレクセイ・アルブーゾフ

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成28年1月

新年会2016

 明けましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新年始まって早々にはなりますがは施設行事として、1月8日(金)に新年会が行われました!

 

去年に引き続き、新年会実行委員の職員が一生懸命に「まほろば神社」の鳥居を作成しました。

 

もちろん、忘れてはならないのが…今年も姫宮神社の宮司様が来所され全員の無病息災を祈願して下さいました。

 

また、恒例(!?)ともなりました、七福神のボランティアの皆様がたいわっこ保育園及び施設内を一つ一つ回って下さいました。中にはご高齢の方もおられて、それでも参加して頂いたことはとてもありがたいことだと思います

 

他にも、利用者様向けに歌の披露も行われ、とても好評でした!

 

今月もまもなく半分が終わろうとしておりますが、来月も色々な活動を行い、利用者様に楽しんで頂けたらと思っています

 

 

【今月の名言】

 

新しい年には、小さなことでいいから、一つずつ自分に課してゆくものをつくり、守ってゆこう。それが「自分らしさ」というものをつくってゆく近道ではないだろうか。

 

 

by 渡辺和子

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成27年12月

クリスマス会2015

12月ともなり、昼夜ともに寒い日が続いておりますが…幸いなことに雪が降る日も少なく晴天の日が続いております

 

施設内は暖かくしているとはいえ、この時期は体調を崩される方も多いですが、幸いにも今年も体調を崩される方も少なく、皆様日々元気に過ごされています。

 

そんな中で当施設でも4度目の「クリスマス会」を平成27年12月25日(金)に行いました!

 

昨年は「特養」「ショートステイ」「デイサービス」と部門毎に分かれて実行していましたが、今回は全部門が一同に会して行うこととなりました。

 

その中でも一番大人気だったのが、「花笠音頭」でした

 

代表の利用者様が音楽に合わせて歌を歌い、それに合わせて職員が踊りを披露するというもので…大盛況で拍手が鳴り止まない程でした。今年は残念ながら「まほろバンド」のクリスマスソングの方はお休みとなってしまいましたが、他にも催し物が多数行われました。

 

もちろん、今年も忘れてはいけないのがサンタクロースの登場!

 

去年に引き続きサンタクロースが登場して入居者の皆様にプレゼントを配っていました

 

来年もまた職員一同、入居者様に楽しんでもらえるように様々なことに取り組んでいきたいと思います!!

 

クリスマス会をしたばかりですが、新年早々には「新年会」も実施される予定となっております。

 

こちらも合わせて楽しんで頂けたら幸いです。

 

 

 

【今月の名言】

 

クリスマスに限らず一年を通じて、あなたが他の人に喜びを与えれば、それはどうにかしてあなたに返ってくる。

 

by ジョン・グリーンリーフ・ホイッティア

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成27年11月

ハーモニカの調

11月になり、本格的に寒さが感じられるようになってきました。
 
12月にクリスマス会を控えているということもあり、11月は特にイベントらしいイベントは特に予定をしていませんでしたが、それではさびしいということでハーモニカのボランティアさんに来て頂きました!
 
近隣の地域で定期的に演奏している団体さんで、ハーモニカのみならずギターやドラム等を使った演奏をして頂き、参加された方はとても嬉しそうな様子が見られていました
 
寒くなるとなかなか外に出ることも少なくなり、閉じこもりがちになりますが、それを吹き飛ばすような素晴らしい演奏が聞けて私達もとても感謝しております。
 
また機会がありましたら、是非来て頂いてハーモニカ演奏を披露してもらいたいものです
 
これから本格的に冬の時期になりますが、来月には待ちに待った(!?)クリスマス会が開催されます。
 
職員もそれに向けて現在一生懸命準備をすすめております。
 
今年もたくさんの笑顔がクリスマス会で見られることを願い、頑張って行きたいと思います

 

 

 

【今月の名言】

 

音楽があなたの人生の重荷を振り払い、あなたが他の人たちと幸せを分かち合う助けとなるように。

 

by ベートーヴェン

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成27年10月

収穫の楽しさ

10月になり、いよいよ収穫の時期がやってきました。
 
季節的には秋となっており、朝や夜は少しずつ肌寒い日々が続いています。
 
そんな中で、たいわっこ保育園では…職員や利用者様と共に芋堀りを行いました
 
たいわっこ保育園の園児も利用者様も「まほろば庭園」の草取り・水遣りを一生懸命にしてくれていましたので、その成果はというと…
 
皆さんのおかげもあり、大きなサツマイモがたくさん収穫されました!
 
もちろん収穫が終わった後は、もう恒例となりました焼き芋です
 
焼き芋を美味しそうに食べるたいわっこ保育園の子ども達の姿を見ていると、成長したなぁと実感できましたし、今後もこのような機会を大事にしていきたいと思いました。
 
これから本格的に冬の時期になりますが、冬に備えて英気を養って欲しいものです

 

 

 

【今月の名言】

 

農は万業の大本なり。

 

by 二宮尊徳

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成27年6月

新緑の季節

6月になり、夏らしく暑い日が続くようになって来ました。
 
しかし、日中は暑いものの、朝・夕はまだまだ寒いも多いので入居者様の体調には十分に気をつけて対応をしております。もちろん業務に携わる職員の体調管理も同様ですが・・・
 
今年度から、12ユニット+デイサービスにはユニット費ということで各ユニット・デイサービス職員が行事の年間計画を立てて、その計画を元に予算を決めてユニット運営に当たっています。
 
そこで、今月はかりんユニットで行われた誕生会の様子をお伝えします。
 
今まで誕生会自体は各ユニット毎に行われていましたが、今回のようにケーキを購入し本格的に行うということは、実はほとんど行われていませんでした。
 
おやつ等ではケーキも提供されることはありますが、それは行事食として提供されることが多く、ユニットで、それも個人に提供するということは、とても素晴らしいことだと思います。
 
日頃から携わっているユニット職員なればこその心配りとそれをお祝いする他の入居者様の関係は何にも変えがたいもの。
 
そう考えると、私達ももっと入居者様と関わりを多く持つように努めなければならないなと痛感させられます。
 
今後もこのような特色ある取り組みが各ユニットでも行われていくと思いますので、楽しみに待つことと共に、できるだけ参加していけるようにしたいと思います。

 

 

 

【今月の名言】

 

人と人との距離を最も縮めてくれるのが笑いである。

 

by ビクトル・ボルゲ

                          CM・SWチーム:小形賢一

誕生日ケーキ!
この人は一体…
美味しく召し上がれ!

平成27年5月

新緑の季節

5月になり、暖かい日々が続いています。
 
七つ森も、ほんのり淡い緑色となっており、木々も芽吹き始め私達の目を楽しませてくれます。
 
そんな中で、私達の「まほろば庭園」でも有志職員による話し合いが日々行われており「今年は何を植えたら良いかな?」と考えていたところでした。
 
何を植えるにしても…まずは今の庭園を綺麗にしよう!
 
ということで、職員に声掛けをして草刈を実施しました。
 
4月に赴任されたばかりの副施設長を先頭にたくさんの職員が集まりました。
 
そして、草刈の終わった後に見た庭園はとてもさっぱりして清清しかったです。
 
後日、ある程度は何を植えるかは決まりましたが、やはり入居者様と共に育てて、そして収穫物を共に食すというコンセプトはそのままに今年もまた取り組んで行きたいと思います。
 
そう思うと今から収穫祭が待ち遠しくなってきますね!

 

 

 

【今月の名言】

 

五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする。

 

by 萩原朔太郎

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成27年4月

百寿のお祝い

少しご報告が遅れましたが、当施設で百寿を迎えられた方がおります!
 
当日は、大和町の職員の方も見えられ、ご家族・職員の全員でお祝いを行いました
 
100歳ともなると、これまでの激動の時代を生き抜いて来られて現在に至るわけなので様々なご苦労をされて来たことは想像に耐えません。
 
何かの縁で当施設に入居され、職員と共に約3年の時間を共に過ごされてきました。
 
その間にも、職員・同じユニットの入居者様が入れ替わったりと環境の変化は目まぐるしいものでした。
 
ご本人様はどのように感じておられるかは想像になりますが、私達にとっても環境の変化というものは大変なことであり、お年寄りにとってはなお大変なことであったと思います。
 
そんな中でも、いつも笑顔を絶やさず接してくれるのは…職員にとっても嬉しい限りです。
 
これからもお元気で過ごして頂けるように、職員と共に支援に努めたいと思います

 

 

【今月の名言】

 

健康は、第一の富である。

 

by ラルフ・ワルド・エマーソン

                          CM・SWチーム:小形賢一

 
0
4
9
2
6
5
社会福祉法人まほろば

特別養護老人ホーム
まほろばの里たいわ

〒981-3632
宮城県黒川郡大和町吉岡まほろば2-2-4
TEL:022-779-7785
FAX:022-779-7786
 
特別養護老人ホーム
まほろばの里向山

〒982-0841
宮城県仙台市太白区向山3-11-30
TEL:022-796-7655
FAX:022-796-7656

特別養護老人ホーム
ショートステイ
デイサービスセンター
居宅介護支援事業所
たいわっこ保育園
○特別養護老人ホームの運営
※事業所番号
ユニット型:0472701051
ユニット型:0475403747
多床室:0472701069

○老人短期入所事業の運営
※事業所番号:0472701036
※事業所番号:0475403747

○老人デイサービス事業の運営
※事業所番号:0472701044

○居宅介護支援事業の運営
※事業所番号:0472701192
TOPへ戻る