本文へ移動

平成24年度

平成25年3月

いくつになっても雛祭り

最近はめっきり春らしくなってきましたが、皆様は体調を崩されていませんか?
 
いよいよ桜の開花が待ち遠しい季節になりました!! 桜はいつ頃咲くのかな…? と近づく春を感じております。
 
さて、3月といえば…そう!! 雛祭りですね
 
りんどうユニットは全員が女性の入居者様なので皆さんに少しでも楽しんで頂きたいと思い雛祭りを開催しました!
 
まず、職員が作った顔出し板でお雛様・お内裏様になりきり写真撮影を行い、10:00の休憩の時間(おやつタイム)には一足早い春を感じて頂きたく「さくら茶」とお菓子でお茶会を開きました。
 
桜の花の香りと器の中に広がる花びらが満開の桜の季節を想わせて幸せな気持ちになり、入居者様も「きれいだね~」と話されて、しばらく…じーっと眺めておられました。
 
また、お茶の感想をお聞きすると「美味しいよ~」と皆さんニコニコされていました。
 
ちなみに、りんどうユニットでは毎月色々な貼り絵をしています。
 
入居者様が2月から頑張って作られていた雛祭りの貼り絵もできあがり、入居者様全員で記念写真を撮ったりもしました。
 
これからも皆さんに楽しんで頂けるイベントをどんどん開催していきたいと思います。
 
そして…忘れてはならないのが「東日本大震災」発生から2年が経過しました…。
 
復興が進んだ場所もあれば、遅々として進んでいない場所もあるかと思います。
 
1日も早い復興を願いつつ、私達も自分達ができる事・やるべき事をやってこれからも頑張りたいと思います。
 
                  介護士チーム:高橋亜由美(りんどう所属)

平成25年2月

暖かい笑顔

暦の上では春とはいえ、真冬の寒さが続いておりますが・・・入居者様は日々元気に過ごされています!
 
そのような中、今月つつじ・こすもすユニット(ショートステイ)では、2/3節分・2/4に恵方巻き作りを行いました。
 
節分では、手作りの杵で職員が扮する鬼に向かって「鬼は~ 外~。福は~ 内~。」と元気良く豆まきをされていました。
 
恵方巻き作りでは、入居者様自身が調理をすることで、いつも食べている食事とは違った美味しさを感じることができたようです。
 
入居者様が笑顔で楽しまれている様子を見ると「考えて良かった。」「企画して良かった。」と心から思えました。
 
1日1日と利用者様が変わるショートステイですが、入居者様全員が笑顔になれる行事をまた考えて実施したいと思います!
 
今年は例年にない寒波により、雪の日がいつもより多い気がします。
 
でも、入居者様は、帰る時に外の様子を確認して「滑るから気をつけろよ。」「暖かくして帰えらいんよ。」と職員を心配し声を掛けてくれます。
 
だからこそ、優しい入居者様全員の笑顔を支えていきたいとつくづく感じました。
 
これからも「笑顔」のため日々努力していきたいと思います!
 
                   介護士チーム:畠山裕也(こすもす所属)

平成25年1月

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!!
 
まほろばの里たいわ が開所して、初めての年明けです。
 
各ユニットの入口(玄関)には、注連縄が飾られたり、鏡餅が置かれたり、入居者様達にとっても私達職員にとっても、特別な年明けとなりました
 
また、例年よりも積雪が目立った今月。
 
入居者様達は、冬の季節を感じながら「明日の天気は・・・」と連日テレビとにらめっこ。
 
「明日も雪がふるがら、気い付けてございんよ!」と声掛けを頂き、毎日励まされております。
 
さて、今月(1月8日)には、すもも・すぐりユニットでは『新春書初め大会』が開催されました!!
 
初めはなかなか筆を取ろうとせず「あんだ、書いで!」と遠慮しあっていた皆様でしたが、1人が筆を取ると1人…また1人と、思い思いの字を書いていき、それぞれに笑顔が見られました。
 
皆様それぞれ味のある字を書き「さすが年長者の方々だな…」と頭があがりません
 
入居者様達からは「えがった!」「みんな上手だ~!」という声もたくさん聞かれ、やって本当に良かったと思いました。
 
イベント好きな、すもも・すぐりユニットの皆様。今年一年も「笑顔がたえませんように!」と心から思った1日でした。
 
これをきっかけに、入居者様達同士の会話も益々増えたように見受けられました。
 
また一つかけがえのない思い出ができました!
 
                    介護士チーム:佐藤栞菜(すぐり所属)

平成24年12月

クリスマス会2012

12月ともなり、日夜寒い日が続いて冬本番となってきました!!

 

幸いにも入居者様で体調を崩される方も少なく、日々元気に過ごされています。

 

そんな中で当施設でも初の【クリスマス会】を平成24年12月22日(土)に実施することが出来ました!!

 

そこでは日々の関わりの中で介護士が思い思いのプレゼントを作成し、入居者様に届けました。

 

日々の忙しい中で私達は、入居者様が何気なく声掛けしてくれた言葉や笑顔に癒されることも少なくなりません。

 

だからこそ、職員もこの日ばかりは入居者様と一緒に楽しんでいました!!

 

また、忘れてはならないのが「たいわっこ保育園」。子ども達みんなも歌や踊りを披露してくれて、元気な姿を見せてくれました。

 

やはり子どもは元気なのが一番です!!

 

それにつられて元気になる入居者様もちらほらといたような、いないような…

 

さらに忘れてならないのが「職員によるバンド結成」です。

 

この日のために、音楽機材を揃え、練習し入居者様も楽しめるような楽曲を選んで演奏しました!!

 

生演奏に勝るものはありませんよね!!

 

来年も職員一同、気を引き締めて様々なことに取り組んでいきたいと思います!!

 

【今月の名言】

 

そう、これがクリスマス。僕達は何をしてきたのか?

また1年が終わり、新しい年が今始まったばかり。

だから、メリークリスマス。みんなが笑顔になりますように。

近くにいる人たちにも大切な人たちにも。年老いた人にも若い人にも。

 

by ジョン・レノン

                          CM・SWチーム:小形賢一

平成24年11月

外出強化月間突入!?

11月ともなり、日夜寒い日が続いていますが、入居者様はとても元気に過ごされています!!

 

そこで今月は、本格的な寒さを前にして天気の良い日に大小問わず外出を企画しています。

 

中でも、あるユニットでは、施設送迎で定義山へのドライブも実行予定でいるとか・・・

 

入居者様のために日々の関わりの中で外出の機会を設ける事は一つの刺激になります。

 

これからも外出の機会を増やして入居者様が生活しやすい環境作りを目指していければと思います。

 

日常的なケアに明け暮れる中で職員にも、入居者様と共にホット一息つけるような

 

一緒に楽しめるような、そんな時間が過ごせれば幸いです。

 

 

【今月の名言】

 

行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが

行動のない所に幸福は生まれない。

 

by ベンジャミン・ディズレーリ

 

                         CM・SWチーム :小形賢一

平成24年10月

新体制 委員会活動発足!!

ついに当施設でも新たに委員会活動が発足しました!!
 
これからは委員会活動を中心に職員のスキルアップに努めていきます。
 
様々な委員会がある中でも特に「IT委員会」は当施設独自のものです。
 
何をやるのかということは割愛しますが、活動範囲も広く、内外問わず活動は多岐にわたります。
 
これからの介護士は中でケアするだけじゃなく、外にも出る時代です
 
1つの場所だけで学ぶのも良いですが、外に出て視野を広げることも大事です。
 
学んだ事を入居者様に還元することで、QOL(生活の質)も向上するのではないでしょうか。
 
当施設は若い職員が多い職場でもあるので、様々な事を学んで今後の業務に励んでもらえればと思います。
 
 
【今月の名言】
 
この道を行けばどうなるものか。
危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、
その一足が道となる。
迷わず行けよ、行けばわかるさ。
 
by アントニオ猪木
                           CM・SWチーム:小形賢一
0
4
9
2
6
5
社会福祉法人まほろば

特別養護老人ホーム
まほろばの里たいわ

〒981-3632
宮城県黒川郡大和町吉岡まほろば2-2-4
TEL:022-779-7785
FAX:022-779-7786
 
特別養護老人ホーム
まほろばの里向山

〒982-0841
宮城県仙台市太白区向山3-11-30
TEL:022-796-7655
FAX:022-796-7656

特別養護老人ホーム
ショートステイ
デイサービスセンター
居宅介護支援事業所
たいわっこ保育園
○特別養護老人ホームの運営
※事業所番号
ユニット型:0472701051
ユニット型:0475403747
多床室:0472701069

○老人短期入所事業の運営
※事業所番号:0472701036
※事業所番号:0475403747

○老人デイサービス事業の運営
※事業所番号:0472701044

○居宅介護支援事業の運営
※事業所番号:0472701192
TOPへ戻る